top of page
  • espoir53

やっぱり、会いましたね!


ご縁のある人って言うのは、どういう状況でも、必ず出会ってしまうものなんです。


当社の30代半ばの女性会員様のお話です。


彼女は高校生の時に、お付き合いをしていたわけではないのですが、木が合う仲の良い男の子がいたんですね。


卒業後、彼が地方の大学に進学したので、関係はそれっきりになってしまったんですね。


彼女は、違う男性とお付き合いをしたのだけれど、気持ちが合う男性はなかなかいなかったようです。


それで、結婚相談所で婚活を始めたんです。


ある日、相談所の事務所でいつものように、出逢いたい希望の男性の条件を入力して、検索してみると、なんとその中に高校時代の彼によく似た人がいたんですね。


「彼だ!!」と、確信したけれど、お見合いを申し込むかやめるか、悩んだんです。


自信がなかったんです。


だって、あれから何年もたってしまっているじゃないですか、外見も変わっているし。


悩んで悩んで悩んだ末、思い切って申し込んでみました。


来ました! OKが!


お見合いの時、会った瞬間に、高校時代に戻ったそうです。話が盛り上がったとか。


今、交際中ですが、成婚も間近かしらね。




最新記事

すべて表示

がんばってますね!

成婚退会された当社の女性会員様が、本当に久しぶりに、訪ねてきてくれました。 結婚後、本当にいろいろあって、当初に思い描いていた結婚生活とはまるで違ったのだとか。 苦労もいっぱいあったようだけど、今は落ち着いて幸せそうでした。 彼女は、女子高の教師をなさっていた女性です。お見合いで、フレンチのシェフをされていた男性と知り合い、1年交際をして結婚されました。 結婚後も教師を続けていたのですが、ご主人の

春の訪れ

最近、散歩したりしていると、とても甘い好い香りがするときがあります。 蝋梅(ろうばい)の花ですね。 小さい黄色い花で、形が梅の花に似ているので、蝋梅と言われているけど、梅とは全く違う種類の花なんです。 梅よりも早く咲くので、この花の甘い香りがしてくると、「春が来たんだなあ・・・」って気がします。 春の訪れは、花粉症の人にとっては、複雑な思いがあるでしょうが(私も花粉症です)、なんだか、生き物が復活

女性の力!

世界に比べると、日本はまだまだ、女性の地位が低く、女性の力を認めていない国だと言われていますが、それでも、女性のなかでは、職業を持って世界に貢献していきたいと考える人が多くなってきたと思います。 先日、テレビを見ていたら、崇城大学が主催する「つまようじタワー耐震コンテスト高校生大会」と言うのをやっていました。 モノづくりと耐震性への関心を高めようという事を目的としています。 つまようじと木工用ボン

コメント


bottom of page