top of page
  • espoir53

一緒が好いね!!

結婚相手の条件に「趣味が同じ人」を、あげる方が結構いますね。


当社の会員様の中にも、趣味のクラシック音楽の取り持つ縁で成婚された方、お酒が好き同志で成婚された方もおられます。


でも、なかなか簡単には見つからないものです。


先日、もうずいぶん前に成婚退会をされたカップルが遊びに来てくれました。


男性の趣味は草野球だったんですね。でも、奥様がスポーツにはには興味がないし、インドア派でお休みの日も家でゆっくりするのが好きなので、なかなか野球に出かけられない状況だったようです。


草野球って、だいたい、毎土曜日とか毎日曜日とかにきまっていますよね。奥さまをおいて自分だけ楽しむというのに気が引けたんでしょう。結婚後はやめていたんです。


ところが、ある日メンバーが足りなくて、「久しぶりにやらない?」と、頼まれたそうです。


奥様も賛成してくれたので、久々に野球をやることにしたそうです。


前の晩に、バッグにグラブやら、スパイクやらグッヅを詰め込む旦那様の姿をみて、奥様はびっくりしたそうです。


背中が踊っているように見えたんだそうです。「楽しみで楽しみで、嬉しくって仕方がないって感じだったんですよ。」と。


それからは、、奥様は「そんなに楽しいなら、やればいいじゃない!楽しまなきゃ!」と、毎週土曜日になると送り出してくれるようになったとか。


しかも、一緒にテレビでプロ野球中継を見ているうちに、ルールもなにも知らなかった奥様が、野球の楽しみにすっかりはまってしまたのだそうです。


今では、「甲子園の高校野球の方がプロ野球より面白いわ。選手がみんな一生懸命なのよね。感動しちゃうくらい、!!」と、言うようになったんですよ。


夫婦で同じ趣味を楽しめるなんて、好いですね!! 




最新記事

すべて表示

がんばってますね!

成婚退会された当社の女性会員様が、本当に久しぶりに、訪ねてきてくれました。 結婚後、本当にいろいろあって、当初に思い描いていた結婚生活とはまるで違ったのだとか。 苦労もいっぱいあったようだけど、今は落ち着いて幸せそうでした。 彼女は、女子高の教師をなさっていた女性です。お見合いで、フレンチのシェフをされていた男性と知り合い、1年交際をして結婚されました。 結婚後も教師を続けていたのですが、ご主人の

春の訪れ

最近、散歩したりしていると、とても甘い好い香りがするときがあります。 蝋梅(ろうばい)の花ですね。 小さい黄色い花で、形が梅の花に似ているので、蝋梅と言われているけど、梅とは全く違う種類の花なんです。 梅よりも早く咲くので、この花の甘い香りがしてくると、「春が来たんだなあ・・・」って気がします。 春の訪れは、花粉症の人にとっては、複雑な思いがあるでしょうが(私も花粉症です)、なんだか、生き物が復活

女性の力!

世界に比べると、日本はまだまだ、女性の地位が低く、女性の力を認めていない国だと言われていますが、それでも、女性のなかでは、職業を持って世界に貢献していきたいと考える人が多くなってきたと思います。 先日、テレビを見ていたら、崇城大学が主催する「つまようじタワー耐震コンテスト高校生大会」と言うのをやっていました。 モノづくりと耐震性への関心を高めようという事を目的としています。 つまようじと木工用ボン

Comments


bottom of page