• espoir53

不安はあるけど、信じます!

更新日:6月19日

婚活を始めて2年になる女性会員様のお話です。


フレンドリーな性格と可愛らしい容姿で、お見合いをすれば、必ず交際を申し込まれる彼女でしたが、なかなか成婚に繋がりませんでした。


ビビッとくる男性がいなかったとかで。


その彼女が、ついにビビッとくる男性に巡り逢ったんです!!


然し、彼はなんと「ゆり栽培農家」の跡取り息子さんでした。


彼女は、普通の公務員の家庭に育ったお嬢さんですから、農業の事は全く分からないわけです。

先行きの事が不安ですよね。しかも、彼のご両親とは同居じゃないけど、同じ敷地に住むわけです。

彼女のご両親は大反対です。娘を遠くにお嫁になりたくないんです。


「好きだけど、結婚は無理だなあ・・・・・」と言うあきらめの気持ちがいっぱいでした。


だけど、彼は必死です。何とか説得しようとするんです。


彼女もなかなか吹っ切れません


誘われて、彼の家に行ってしまいました。


いくつもの巨大なビニールハウスの中に咲く、様々な種類の膨大な量のユリの花・・・・・・


その光景と香りに目がクラクラするほど、感激したそうです。


そして、何よりも、彼のお母様が、「私はこの仕事は綺麗な仕事だし、夢があるから好きだけど、あんたはやらなくていいんだよ。嫁さんだからってやることはないんだよ。」って言ってくれたそうです。


思わず、「不安はあるけど、彼の事、信じます!!」と、言ってしまったとか。


元々、花が大好きな彼女の事ですから、一緒に花を育てるように、なるでしょう。


お幸せに!!







最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など