• espoir53

主張しているんだね!

例年ですと、残暑が激しい9月の初めに、お天気が悪く涼しかったせいか、今年は秋が早くやってきたような気がします。


そのせいか、普段はお彼岸の頃にきっちり咲く彼岸花(曼殊沙華)が、今年はちょっと早く咲きすぎちゃったみたいです。


未だお彼岸が来ないのに、満開を過ぎてしまっていますね。


花は、季節の移ろいを教えてくれます。花火のような形の曼殊沙華を見ると、「もうお彼岸なんだ、やっぱり秋の風だな。」なんて思えるんです。


そして、香りで秋の訪れを知らせてくれるのが、金木犀(きんもくせい)の花です。


あの香りは誰もが知っている秋の香りですよね。


かつて、家の近所に金木犀が生垣になっているお宅がありました。かなり離れていても、香ってきたものでした。


三年前に、そのお宅がなくあり、新たに家が建ち、金木犀の生垣はなくなってしまいました。


寂しかったです。


然し、先日、家の近くを歩いていると、金木犀の香りがするのです。


探してみても、見当たりません。


よくよく見ると、テニス場のフェンスの向こう側に小さな金木犀の木がありました。


こんな小さな木でも主張するんだなあと、嬉しくなりました。


最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など