top of page
  • espoir53

体験してみると!

最近、訪日外国人観光客の数が、すごく増えているように感じませんか?


2023年の7月の訪日外国人観光客は232万人になり、1月からの累計では1303万3千人になりました。


韓国をはじめ、台湾、中国(団体旅行、パッケージツアーを除く)、アメリカ、カナダなどからの訪日客は2019年の同月よりも増加しているとか。


最近の傾向としては、以前よりも子供連れの家族客が増えているような気がします。


そういう観光客の人気の場所は、やっぱり日本的な雰囲気の何かを体験できる所が良いようです。


浅草の浅草寺とか新宿の忍者からくり屋敷(Ninjya Trick House)なんかが人気ですね。


「着物を着て、浅草を散策したのが日本旅行のハイライトでした!!」という観光客は実に多いみたいです。中にはリピートする為に、また訪日する人も。


それも、本格的に髪をセットして、着物を着て足袋とぞうりを履いて、スタジオで記念写真を撮ったあと、浅草をぶらぶらしたり、人力車にのったりするような体験型の楽しみ方ですね。


新宿の忍者屋敷では、忍者による忍者刀や九字護身法に実演や、客の忍者刀、剣術体験、手裏剣、クナイ体験なんかが、人気みたいです。


その他、お好み焼き体験とか、織物体験とか、ただ観光するだけと言うより、体験型の観光が人気のようです。


確かに、体験した方が心に残るかも。


最新記事

すべて表示

がんばってますね!

成婚退会された当社の女性会員様が、本当に久しぶりに、訪ねてきてくれました。 結婚後、本当にいろいろあって、当初に思い描いていた結婚生活とはまるで違ったのだとか。 苦労もいっぱいあったようだけど、今は落ち着いて幸せそうでした。 彼女は、女子高の教師をなさっていた女性です。お見合いで、フレンチのシェフをされていた男性と知り合い、1年交際をして結婚されました。 結婚後も教師を続けていたのですが、ご主人の

春の訪れ

最近、散歩したりしていると、とても甘い好い香りがするときがあります。 蝋梅(ろうばい)の花ですね。 小さい黄色い花で、形が梅の花に似ているので、蝋梅と言われているけど、梅とは全く違う種類の花なんです。 梅よりも早く咲くので、この花の甘い香りがしてくると、「春が来たんだなあ・・・」って気がします。 春の訪れは、花粉症の人にとっては、複雑な思いがあるでしょうが(私も花粉症です)、なんだか、生き物が復活

女性の力!

世界に比べると、日本はまだまだ、女性の地位が低く、女性の力を認めていない国だと言われていますが、それでも、女性のなかでは、職業を持って世界に貢献していきたいと考える人が多くなってきたと思います。 先日、テレビを見ていたら、崇城大学が主催する「つまようじタワー耐震コンテスト高校生大会」と言うのをやっていました。 モノづくりと耐震性への関心を高めようという事を目的としています。 つまようじと木工用ボン

Comments


bottom of page