top of page
  • espoir53

何がいいかしら?

当社で結婚が決まった会員様から、よく相談されるのは、お相手のご両親様へのあいさつの件です。


結婚の許可を得るのに、どう話したらよいのか?と言うのが男性側の一番の関心事ですね。


これは、もう心に素直に伝えるしかないです。一番その方の性格や人間性が出るところですね。


そして、お相手のご両親への手土産は何にするかと言うのも、結構多い相談です。


一般的に価格は3000円から5000円くらいですね。


かさばる物、重い物、賞味期限の短いものは避けましょう。


結構好いのが、ご当人様の出身地の銘菓とか。


話のきっかけになったりして、会話が進み、和みます。


やはり、洋菓子、和菓子などが、妥当かなと思います。


バームクーヘンとか、カステラとか、老舗の羊羹とか・・・・・・。


お好きな事が分かっていれば、酒類も良いでしょう。


「のし」については、今はなくてもかまわないのではないかと思いますが、

「ご挨拶」で、下にはフルネームをかけば、正式できちんとした感じになりますね。



最新記事

すべて表示

最近のペットブームは凄いですね。 我が家の近所の方々も、夕方になるとお散歩に繰り出し、出逢うとペット談議に花が咲くという感じです。 ペットは、飼い主よりも早く逝ってしまうもので、そのお別れはとても辛いですね。 ペットが亡くなることを、最近では「虹の橋を渡る」と言うのだそうです。 綺麗な虹の橋を渡って、天国へ行くという表現は、飼い主の喪失感や、悲しみを軽減する効果があるみたいですね。 「虹の橋を渡る

ご縁のある人って言うのは、どういう状況でも、必ず出会ってしまうものなんです。 当社の30代半ばの女性会員様のお話です。 彼女は高校生の時に、お付き合いをしていたわけではないのですが、木が合う仲の良い男の子がいたんですね。 卒業後、彼が地方の大学に進学したので、関係はそれっきりになってしまったんですね。 彼女は、違う男性とお付き合いをしたのだけれど、気持ちが合う男性はなかなかいなかったようです。 そ

コロナウイルス感染症の流行が始まって、もう3年以上になります。 その間、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が何度も発令されて、 多くのカップルが結婚式の延期や中止を余儀なくされました。 当社のある1組のカップルも何度も延期したりしました。 男性側がある会社を経営されていて、将来の社長の結婚式ですから、仕事関係の人たちも披露宴にお呼びしたいわけなんですね。 「はたして招待して好いものなのか?

bottom of page