• espoir53

出逢う運命だった?



先日、結婚一年目を迎えた男性会員様が、ご夫婦で事務所を訪ねてくれました。


相変わらず、明るく仲の良い二人です。


彼が当社に入会したのは、婚約中だった前の彼女と破談になったからでした。


若い二人はお互いに結婚を誓っていたのに、女性の親御様が強烈に反対して、

女性が結婚をあきらめてしまったんですね。


婚活をし始めてからも、彼はその女性の事を考えていたようですが、女性は去って行ったのですから、ご縁がなかったとしか言いようがないんです。


時間がたつと、彼も吹っ切れたようで、お見合いを始めました。


そして、今の奥様と出逢ったのです。


デートの度に、親密さが増していき、結婚の話も早くからするようになったとか。


前の女性の時のように、ギクシャクしないんです。


本当にスムーズに話が、先に先にとすすむんです。


プロポーズはなんと、出会いから2ケ月!!


コロナ禍で結婚式はまだ挙げていないようですが、入籍は出逢ってから4ケ月と言う速さ!!


縁があるってそういう事なんですね!!

最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など