top of page
  • espoir53

出逢えるんですよ!

当社の男性会員様が結婚されました! 


長く会員だった方ですが、ご両親のお世話と言うか介護で、休会されていた期間が長かった

んです。


一流企業にお勤めでしたが、介護の為に、家の近くの会社に転職されて、仕事と介護だけの生活が長く続きました。


優しい方ですので、本当に一生懸命ご両親に尽くされたんです。結婚を考えることもできなかったとか。


そんな彼が、ご両親を見送られたあと、始めたのは農業です。今、農業公社では、新しく農業を始める人に、補助制度を作っているそうですよ。


彼は、農業を引退された方から土地を借りて、勉強しながらの農作業です。


野菜の栽培を中心とした仕事ですが、始めてみると、周りには先生がいっぱいいるんです。


土地の所有者の方、そのお友達の方、コミュニティーの皆さんがすごく親身になって教えてくれるそうです。


仕事の後の、お付き合いもいっぱいあって、楽しかったそうです。


そのコミュニティーに、今の奥様がいたんですね!


農家の後継ぎと言うよりも、農業が大好きで、新しい農業のあり方を模索していた女性です。


お互いに50歳を超えているけど、素敵な相手に出逢えて、本当に良かった!おめでとうございます!!









最新記事

すべて表示

がんばってますね!

成婚退会された当社の女性会員様が、本当に久しぶりに、訪ねてきてくれました。 結婚後、本当にいろいろあって、当初に思い描いていた結婚生活とはまるで違ったのだとか。 苦労もいっぱいあったようだけど、今は落ち着いて幸せそうでした。 彼女は、女子高の教師をなさっていた女性です。お見合いで、フレンチのシェフをされていた男性と知り合い、1年交際をして結婚されました。 結婚後も教師を続けていたのですが、ご主人の

春の訪れ

最近、散歩したりしていると、とても甘い好い香りがするときがあります。 蝋梅(ろうばい)の花ですね。 小さい黄色い花で、形が梅の花に似ているので、蝋梅と言われているけど、梅とは全く違う種類の花なんです。 梅よりも早く咲くので、この花の甘い香りがしてくると、「春が来たんだなあ・・・」って気がします。 春の訪れは、花粉症の人にとっては、複雑な思いがあるでしょうが(私も花粉症です)、なんだか、生き物が復活

女性の力!

世界に比べると、日本はまだまだ、女性の地位が低く、女性の力を認めていない国だと言われていますが、それでも、女性のなかでは、職業を持って世界に貢献していきたいと考える人が多くなってきたと思います。 先日、テレビを見ていたら、崇城大学が主催する「つまようじタワー耐震コンテスト高校生大会」と言うのをやっていました。 モノづくりと耐震性への関心を高めようという事を目的としています。 つまようじと木工用ボン

Comments


bottom of page