• espoir53

手繰り寄せたんですね!

今日、当社の男性会員様が成婚退会されました!


いつも思うのですが、幸せの力は凄い!入会した時も素敵な人でしたが、婚約して男前度が3倍UPしました。


彼には入会する前に、長い事お付き合いして、婚約寸前までいった女性がいたんです。


二人の間では、結婚はもう当たり前のことで、いつ結婚しようか?って感じだったんですね。


ところが、いざとなると彼の海外転勤が決まって、一人娘の彼女とは遠距離交際するしかなかったんです。外国暮らしは彼女のご両親が反対したんです。


3年後帰国して、さあ!と言う時に、今度は、彼女のお父様が亡くなられてしまったんです。大好きなお父様をなくされて悲しむ彼女を彼は、親身になって支えました。


その後もコロナ禍で結婚式はできない状態になりましたよね。


子供のころから、素敵なウェディングドレスを着て、皆に祝福される結婚式を夢見ていた彼女はだんだん憂鬱な状態になって行ったそうです。


そして、度々けんかをするようになり、とうとう別れしてしまったそうです。


その後、なかなか気持ちの整理がつかなかった彼でしたが、やはり時の流れは心を癒してくれたようで、ようやく婚活を始めたんです。


そして、なんと、初めてのお見合い相手と交際、婚約されました。


お見合いの時、二人とも「初めて会う人じゃないみたいに、リラックスして楽しくお話しできた!」そうです。


こんなにすんなりと決まるなんて、ご縁があったんですね。彼がご縁を手繰り寄せたんです。


おめでとうございます!! お幸せに!!






最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など