top of page
  • espoir53

狭い世界にいたんだなあ!

先日、成婚退会されて丸3年の男性が、事務所に遊びに来てくれました。50代半ばのカップルです。結婚してからのその後を語ってくれました。


結婚して一番驚いたのは奥様に、未知の世界にぐいぐい引き込まれて、学んだことの多さです。

年1回の社員旅行以外の旅行経験のない彼が、いきなりタヒチに新婚旅行です。旅慣れた奥様に引きずられるように、嫌々行ったタヒチの美しい海にすっかり魅入られたそうです。

初めての異文化体験、非日常の快適さ、旅の醍醐味にすっかりはまってしまったとか。

それ以後は短い休みは国内旅行、長い休みは海外旅行に出かけるようになったそうです。

一番最近はキューバへ行ったとか。


その他に、美術館や博物館巡りや冬のスキー、そして究極は二人キャンプ・・・。

彼にとっては初めての経験ばっかりなんだそうで、驚きの連続だそうです。


「彼女と結婚して、知らなかったことをたくさん学んだし、楽しい驚きの経験をたくさんしましたよ。ほんと、驚きの連続で、毎日が楽しいんです。彼女は僕の世界を大きく広げてくれたんです。好奇心いっぱいの人だから、知識が半端なく豊富なんですよ。ほんと、彼女には感謝しています。僕の世界は狭すぎましたからね・・・」と、照れながら話す彼は、素敵でしたよ。



最新記事

すべて表示

がんばってますね!

成婚退会された当社の女性会員様が、本当に久しぶりに、訪ねてきてくれました。 結婚後、本当にいろいろあって、当初に思い描いていた結婚生活とはまるで違ったのだとか。 苦労もいっぱいあったようだけど、今は落ち着いて幸せそうでした。 彼女は、女子高の教師をなさっていた女性です。お見合いで、フレンチのシェフをされていた男性と知り合い、1年交際をして結婚されました。 結婚後も教師を続けていたのですが、ご主人の

春の訪れ

最近、散歩したりしていると、とても甘い好い香りがするときがあります。 蝋梅(ろうばい)の花ですね。 小さい黄色い花で、形が梅の花に似ているので、蝋梅と言われているけど、梅とは全く違う種類の花なんです。 梅よりも早く咲くので、この花の甘い香りがしてくると、「春が来たんだなあ・・・」って気がします。 春の訪れは、花粉症の人にとっては、複雑な思いがあるでしょうが(私も花粉症です)、なんだか、生き物が復活

女性の力!

世界に比べると、日本はまだまだ、女性の地位が低く、女性の力を認めていない国だと言われていますが、それでも、女性のなかでは、職業を持って世界に貢献していきたいと考える人が多くなってきたと思います。 先日、テレビを見ていたら、崇城大学が主催する「つまようじタワー耐震コンテスト高校生大会」と言うのをやっていました。 モノづくりと耐震性への関心を高めようという事を目的としています。 つまようじと木工用ボン

Comentarios


bottom of page