top of page
  • espoir53

痛さを味わいました!

当社のある女性会員がお見合いをして、交際に入ってから、2ケ月半が過ぎました。

元々チャーミングな方ですが、恋をしているせいでしょうか、笑顔が輝いているんです。

交際中のお相手の事を聞くと、ちょっと頬を赤らめながら、嬉しそうに話すんですね。

その様子は、同性の私から見ても、嬉しくなるほど可愛いんです。


「彼の住んでる街に連れて行ってもらったんです、歴史のある街で、とっても素敵なんです。」、「彼は一人暮らしだから、適当に食べているみたい、結婚したら、体にいいものを作ってあげたいです。野菜料理とか、いっぱい・・・」、「私の休みに合わせて、勤務の後にデートしてくれるのは嬉しいけど、疲れないないか心配・・・」


彼が好きだから、彼の住んでる街が好き、美味しいものを作ってあげたい、疲れを取ってあげたい・・・・、恋をするってホントに素敵ですね。胸がキュンとするんですよ。


今、恋をしていない方に言いたい事があるんですよ。

他力本願じゃダメですって事。

待ってちゃダメです。

素敵な人に出会うのも努力だし、愛されるのも努力なんですよ。

何処にいるのかわからない運命の人は、自分で見つけなきゃ!!


恋する気持ち、相手を思うだけで胸が痛いほど、キュンとする感じを是非、味わってください。

最新記事

すべて表示

がんばってますね!

成婚退会された当社の女性会員様が、本当に久しぶりに、訪ねてきてくれました。 結婚後、本当にいろいろあって、当初に思い描いていた結婚生活とはまるで違ったのだとか。 苦労もいっぱいあったようだけど、今は落ち着いて幸せそうでした。 彼女は、女子高の教師をなさっていた女性です。お見合いで、フレンチのシェフをされていた男性と知り合い、1年交際をして結婚されました。 結婚後も教師を続けていたのですが、ご主人の

春の訪れ

最近、散歩したりしていると、とても甘い好い香りがするときがあります。 蝋梅(ろうばい)の花ですね。 小さい黄色い花で、形が梅の花に似ているので、蝋梅と言われているけど、梅とは全く違う種類の花なんです。 梅よりも早く咲くので、この花の甘い香りがしてくると、「春が来たんだなあ・・・」って気がします。 春の訪れは、花粉症の人にとっては、複雑な思いがあるでしょうが(私も花粉症です)、なんだか、生き物が復活

女性の力!

世界に比べると、日本はまだまだ、女性の地位が低く、女性の力を認めていない国だと言われていますが、それでも、女性のなかでは、職業を持って世界に貢献していきたいと考える人が多くなってきたと思います。 先日、テレビを見ていたら、崇城大学が主催する「つまようじタワー耐震コンテスト高校生大会」と言うのをやっていました。 モノづくりと耐震性への関心を高めようという事を目的としています。 つまようじと木工用ボン

Comments


bottom of page