• espoir53

知っていますか?

婚活している男性と女性のお話を聞いていると、お相手に求める条件がかなり違っていることが多いです。

男性は、年下、できればかなり年下の方を求めるのに対して、女性はあまり年齢差がない方を求める傾向があります。一般的に女性はいわゆる友達夫婦が理想なんです。


「俺についてこい!」タイプはだめで、「ああしよう、こうしよう」と話し合いながら家事もも育児も分担してくれる男性が理想なんです。


現代の社会では、暮らしというか生活のレベルが上がり、生活費も教育費も昔よりはるかにかかるようになりました。

共働きが求められるんですね。女性も結婚後も働くことを希望する人が増えています。


婚活している男性は、だからこそ「家事も育児も率先してやります!!」ってアピールが必要なんですよ。


実際、朝、ビジネススーツを着て、抱っこひもで赤ちゃんを抱っこして歩いている男性を見ると、「パパが保育園に送っていくんだ! 格好いい!、好いね!」と女性は羨望の眼差しを向けます。


男性の皆さん、知っていますか?

最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など