• espoir53

短期集中!

結婚相談所って物凄く敷居が高い場所みたいですね。

入会を決めるというか、相談所を訪れるのにも、とても勇気が要るみたいです。

そうですよね、未知の世界ですからね。

でも、会員に聞いてみると、皆さん「もっと早く来て婚活を始めればよかった・・・」と、言います。


躊躇する理由は金銭的な事やシステムがわからないという事もありますが、多いのは、「自然な出会いを待ちたい。」、「もてないと思われたくない」ですね。


ドラマや小説では、偶発できな出会いで結ばれるカップルが多いですね。最初はつんつんしていて、ある瞬間に恋に落ちるというストーリーです。


実際はそういう出会いはほとんど期待できないです。最近は職場結婚も少ないです。


結婚したい気持ちになったら、まず行動しましょう、結婚相談所に入るだけではダメです。

縁は「手繰り寄せるもの」ですから短期集中で婚活することです。だらだらじゃなくて短期集中!


最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など