• espoir53

素敵な人は?

女性会員のAさんが、先日お見合いの帰りに事務所に寄ってくれました。


お会いした男性がとても感じが良かったそうで、「今までに、会ったことのないタイプの方でしたよ。また会いたいです。」と言うのです。


あまり、ご自分の意見や考えをはっきりとおっしゃる女性ではないので、余程素敵なお相手だったんですね。


どんな方だったのか、聞いてみると、まず、彼女の名前を何度も読んだこと、「○○さんは、旅行が好きなんですね?」とか「○○さんは、どう思われます?」とか、彼女の名前を

何度も読んだんですよ。 これって一気に親近感が湧きますよね。


また、彼女がお話をしている間、彼はうなづいたり、相槌を打ったり、「それ、わかりますよ。○○さんの気持ち、なんだかわかりるな・・・・。」と、言って共感していることを表しているんです。


これってすごいことですよね。初対面ですよ。相手の気持ちに添った反応が出来ているんです。


楽しい話には楽しい気持ちを分かち合うような反応が必要なんです。悲しい話には、悲しみに添うような対応が必要なんですね。


「へえ・・・、そうなんですか・・・・、」とスルーしたり、「そんなのは大したことじゃないですよ・・」とかの思いやりのない反応はダメです。


このお見合いはその後、交際へと発展しましたが、上手くいっているようで、いい結果が来ることを楽しみにしています。



最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など