• espoir53

可愛い!

入会後、コロナ禍で休会されていた、女性会員様が、先月初めてお見合いをしました。


ちょっと年配の女性です。


オンラインお見合いもお勧めしたんですけれど、「やっぱり、実際に会わなきゃ!」という事で延び延びになっていたんです。


彼女は離婚されてから、一人で二人のお嬢さんを育て上げ、今では何人もお孫さんのいるおばあちゃんです。


一人になってから、やりたかった事をやり、行きたかった所へ行き、ふと、振り返った時に寂しくなってしまったんだとか。


「話し相手が欲しいんですよね、一緒に出掛けたり、一緒にご飯を食べたり、一緒に笑ったりする人に会いたいんです!」と言っていた彼女。


お見合い後の感想は、「なんだか、おっとりとしていて良さそうな人かな?」でしたが、

その後、何度か会ったり、メールし合ったりして、今ではすっかり意気投合している様子。


それは、彼女の表情でわかります。


すっかりお洒落になって、一気に若返りました。


お相手の事を聞くと、ふっと顔を赤らめたりして、とても可愛いんです。


やっぱり、女の子! いくつになっても恋すると可愛いです!!

最新記事

すべて表示

最近、ペットを飼っている人が多いですね。 ねこ派、いぬ派といろいろいるようですが、ペットの話はとても楽しいようです。 みんな、笑顔ですよね。 その中で聞いた話ですが、犬や猫は、飼い主が自分にあまり構わなくなったり、 自分に嫌な事をすると怒るんだそうです。 それで、腹いせに、飼い主が怒るような悪さを、わざとやるんだそうです。 トイレ以外の場所でウンチをするとか、大事な絨毯の上でおしっこしちゃうとか・

朝日新聞の「be」のアンケートで「あなたは誰かと過ごす時間とひとりで過ごす時間」のどちらが好き?と言う質問に29%の人が「誰かと一緒にいたい」を選びました。 勿論、恋愛中、新婚、新米パパママカップルは、「いつも一緒にいたい」は当たり前ですよね。 でも、退職してから、奥様と一緒に過ごす時間が一気に増えて、奥様の良さがわかり、一緒にいるのが楽しいという方もいるんですよ。 結婚相談所には、かなり年配の方

朝日新聞の「be」のアンケートで「過ごし方は誰かと一緒派?、それともお一人派?」の質問に71%が「おひとり派」を選んだそうです。 「おひとり派」の意見が多いのは、「気を遣わずに自由に振舞える気楽さ」と言うのが圧倒的な理由なんでしょうけれど、最近の「ぼっちブーム」も影響しているのでは? タレントで有名になった「ぼっちキャンプ」、一人自由に気兼ねなく、好きのものを食べる「孤独のグルメ」、「飲み鉄」など