top of page
  • espoir53

不吉?

最近、あちこちで、数十年に一度しか咲かない花が咲いて、話題になっていますね。


リュウゼツランと言うサボテンの一種とか。


めったに咲かないのに、次々に咲いて、「何か悪いことが起きる前触れなのでは?」と心配する方がいるようです。


でも、メキシコでは、そんなに珍しい花ではないみたいです。


有名なお酒の「テキーラ」はそのリュウゼツランの他の一種から作られるんです。


大きな実がなるので、その実から作るそうです。


同じサボテンの仲間に「月下美人」と言う夜にしか咲かない豪華な花があります。


それも日本では、めったに咲かない花らしいのですが、ハワイなどでは、普通に咲いています。


一度、ハワイで夜に、その群生地に見に行ったことがあります。


白い優雅な花がたくさん咲いていて、それは素晴らしかったです。


その香りも、とても素晴らしかったです。


熱帯に近くなった日本の気候なんですから、ちょっとしたら、簡単咲かせることができるようになるかもしれませんね。



最新記事

すべて表示

コロナ禍がちょっと落ち着いてきて、旅行やレジャーを楽しむ人が増えてきました。 コロナ禍の自粛期間に成婚退会された方々は、新婚旅行がなかなか難しかったんですね。 特に海外旅行が大好きで、新婚旅行は絶対海外!と考えていた方は、本当に気の毒でした。 その中で30代半ばの女性は、「赤毛のアン」が大好きで、高校生の時から、新婚旅行は、アンの島、「プリンスエドワード島」に決めていたんです。 コロナ禍で行けなく

新型コロナウイルスが5類に移行されることになり、世の中はすっかり、コロナから解放されたみたいな感じですね。 GWには、何処に行っても大変な人で、特に人気の観光地は、人であふれかえっているようです。 こんな感じですから、緊急事態宣言時に、思うような結婚式を挙げられなかったカップルは、いろんな形で、やっぱり理想の結婚式を挙げようとしているみたいですね。 当社でも、成婚退会がコロナウイルスの緊急事態宣言

結婚式はなさらなかったようですが、洋装・和装でお写真を撮られたようで、たくさんもってきて、見せてくれました。 60歳を過ぎたばかりの男性で、長い事、仕事とご両親の介護などで、お忙しくて、なかなか好いご縁がなかった方です。 おひとりになられてから、婚活を始められたのですが、無口な方で、なかなか積極的とは言えない感じで、こちらがやきもきしてしまう事もあったりしましたね。 何度目かのお見合いで交際を始め

bottom of page