top of page
  • espoir53

不吉?

最近、あちこちで、数十年に一度しか咲かない花が咲いて、話題になっていますね。


リュウゼツランと言うサボテンの一種とか。


めったに咲かないのに、次々に咲いて、「何か悪いことが起きる前触れなのでは?」と心配する方がいるようです。


でも、メキシコでは、そんなに珍しい花ではないみたいです。


有名なお酒の「テキーラ」はそのリュウゼツランの他の一種から作られるんです。


大きな実がなるので、その実から作るそうです。


同じサボテンの仲間に「月下美人」と言う夜にしか咲かない豪華な花があります。


それも日本では、めったに咲かない花らしいのですが、ハワイなどでは、普通に咲いています。


一度、ハワイで夜に、その群生地に見に行ったことがあります。


白い優雅な花がたくさん咲いていて、それは素晴らしかったです。


その香りも、とても素晴らしかったです。


熱帯に近くなった日本の気候なんですから、ちょっとしたら、簡単咲かせることができるようになるかもしれませんね。



最新記事

すべて表示

がんばってますね!

成婚退会された当社の女性会員様が、本当に久しぶりに、訪ねてきてくれました。 結婚後、本当にいろいろあって、当初に思い描いていた結婚生活とはまるで違ったのだとか。 苦労もいっぱいあったようだけど、今は落ち着いて幸せそうでした。 彼女は、女子高の教師をなさっていた女性です。お見合いで、フレンチのシェフをされていた男性と知り合い、1年交際をして結婚されました。 結婚後も教師を続けていたのですが、ご主人の

春の訪れ

最近、散歩したりしていると、とても甘い好い香りがするときがあります。 蝋梅(ろうばい)の花ですね。 小さい黄色い花で、形が梅の花に似ているので、蝋梅と言われているけど、梅とは全く違う種類の花なんです。 梅よりも早く咲くので、この花の甘い香りがしてくると、「春が来たんだなあ・・・」って気がします。 春の訪れは、花粉症の人にとっては、複雑な思いがあるでしょうが(私も花粉症です)、なんだか、生き物が復活

女性の力!

世界に比べると、日本はまだまだ、女性の地位が低く、女性の力を認めていない国だと言われていますが、それでも、女性のなかでは、職業を持って世界に貢献していきたいと考える人が多くなってきたと思います。 先日、テレビを見ていたら、崇城大学が主催する「つまようじタワー耐震コンテスト高校生大会」と言うのをやっていました。 モノづくりと耐震性への関心を高めようという事を目的としています。 つまようじと木工用ボン

Comentários


bottom of page